町田市 接骨院
鍼灸マッサージ接骨
必ずお読み下さい
早く治したい方
おおぎ堂式 AD療法
鍼灸(はり・きゅう)
テーピング療法
足底板(インソール)
マニュプレーション(手技療法)
リハビリテーション(運動療法)
方針案内
診察と治療の流れ
交通事故外来
スポーツ外傷
施術料金
各種保険の取り扱い
インフォメーション
患者様の声
よくある質問
お問い合わせ・サイトポリシー
リンク集
ご紹介
院長・スタッフのご挨拶
院内の風景
医院概要
採用情報
ブログ「まごの手通信」のページ
マニュプレーション療法

マニプレーション療法とは、『痛み』『しびれ』『関節・骨の変位』などのほとんどの原因となる、筋硬結・毛細血管の血流障害・筋スパズムに対して、毛細血管の血流障害を取り除く事により、治療効果を最大最速のもとする療法です。

筋肉アプローチ

身体の表面から触れる事の出来る筋肉・靭帯等の硬結(筋肉などが固くなっている部分)をもんだり、押したり、叩くのではなく、筋線維にそって左右に動かして活性させる方法です。
異常なほど心地良いです。

関節アプローチ

身体の表面から触れる事の出来ない深層に有る筋肉・靭帯等の硬
結を関節に可動性をつける事により、活性させる。
手や足など身体全体を利用して回転・旋回・牽引などを行います。


伸張アプローチ

目的とする筋肉・関節の柔軟性を増やす為に関節面を広げたり、筋肉へ伸張刺激を入れて、筋緊張(スパズム)を取り、関節可動域(ROM)を広げます。


COPYRIGHT(C)2013 町田市 おおぎ堂鍼灸接骨院. ALL RIGHTS RESERVED.