町田市 接骨院
鍼灸マッサージ接骨
必ずお読み下さい
早く治したい方
おおぎ堂式 AD療法
鍼灸(はり・きゅう)
テーピング療法
足底板(インソール)
マニュプレーション(手技療法)
リハビリテーション(運動療法)
方針案内
診察と治療の流れ
交通事故外来
スポーツ外傷
施術料金
各種保険の取り扱い
インフォメーション
患者様の声
よくある質問
お問い合わせ・サイトポリシー
リンク集
ご紹介
院長・スタッフのご挨拶
院内の風景
医院概要
採用情報
ブログ「まごの手通信」のページ
おおぎ堂のテーピング療法

テーピング療法は、関節を固定して骨格構造を保持することで、関節運動を意図的に制限したり、誘導したり、その範囲内で運動をおこなわせようとすることで、痛みの緩和や、動きのコントロールをはかるものです。

おおぎ堂では、スポーツトレーナーの経験から、上記以外にも特殊な効力を発揮するテーピング療法を使い患者さんの症状に合った方法で成果をあげております。

症状別テーピング例

足首のテーピング
巻き方を間違えると、逆に良くないですし、きちんとした締め付け具合がポイントです。

特に、何度も捻挫をするクセのある方は関節変形か再受傷防止のためにも足首のテーピングは大事です。
肘のテーピング
肘のテーピングの難しい部分は角度です。
テーピングをしながら、普段の生活に支障がでないように巻いていきます。

特に、内側側福靱帯のゆるみ野球肘、テニス肘などに効果をあらわします。
膝のテーピング
膝は、歩く際に必ず負担が掛かる部分ですので、慎重に、丈夫にテーピングする必要があります。

特にスポーツ選手の関節ルーズ(靱帯損傷後のゆるさ)に効果があります。
足のアーチサポート
足のアーチとは、足裏で全体を支えるバネの様なもの、このアーチ不足は扁平足・外反母趾など引き起こし、足か体の痛みの原因となります。


COPYRIGHT(C)2013 町田市 おおぎ堂鍼灸接骨院. ALL RIGHTS RESERVED.